多文化・多世代の学びの場

 あそび舎 てんきりん  since2005 

 

 

「こんなことがしたいね~」「あんなこともしたいね~」

「こんなことならできる~」からはじまった“学び合い&つどい”の場。

 

自分たちの楽しみは自分たちで作り出していきたい

人と人のつながりがお互いの人生を豊かにしてくれる…

 

子育て中の人、子育て終了した人、外国から来た友人たち、そしてあなた……

このゆびと~まれ!

 

多言語おはなし会

(図書館にて)

 

多言語で楽しむ

  絵本の会

多文化みんなの

  勉強部屋

葛のつる取り

ボランティア

チャレンジスクール            に出前

てんきりん新年会


12月5日㈯、ウンミさんのキムチ作りをしました。毎年恒例のこのイベント、今年は見送りかと思っていましたが、やっぱりおいしいキムチが食べたい!ということで少人数で作りました。おいしいのができました!ウンミさん、手伝ってくださった方、ありがとうございました。後は皆さんが買ってくださって、最後は品不足に。年明けにもう一度作ることにしました。大根はてんきりん店主の自家製。白菜は那珂川町の農家さんの産。



てんきりんの仲間~バングラデシュ・ベトナム・手話~が大活躍!

いろんな国の遊びと言葉めぐり「あそぼう!はなそう!つながろう!」

6月日、ほりさきマルシェ(さいたまユースサポート主催)に、てんきりんの仲間が協力参加しました。

バングラディシュ、ベトナム、手話のコーナーでは、自分たちの持つ言葉や遊びの魅力を、来てくれたお客さんに紹介したり一緒に遊んだりしました。子どもたちもとっても積極的に手伝ってくれました。「ベンガル文字って初めて!どっちから書くの?」「ベトナムの石蹴り、日本とおんなじ!今の若い人は知らないよね」「子どもは、すぐに手話でコミュニケーションができるようになった!」等々。

 

実感!~~~おんなじってうれしい!ちがうって楽しい!~~~



チャレンジスクールで多言語おはなし会

     さいたま市の小学校のチャレンジスクールで呼んでいただき、多言語おはなし会を開きました。

     スタッフのみなさん、保護者の方も子どもそっちのけで?楽しんでくださいました。

           絵本:『あいさつえほん』ミャンマー語、スペイン語、広東語、京都弁

              『おおきなかぶ』スペイン語 『おんなじおんなじでもちょっとちがう』日本語。

      ワークショップ:「私のミニほん」ミャンマー文字で名前を書こう!

              「ゲーム・給食で一番好きなメニューは?」おんなじってうれしいね!

               揚げパンが人気。給食がなかった日本人も、お店で買って食べる国も。え~っ!うらやましいなぁ!

               「おんなじってうれしい!ちがうって楽しい!」を体験できました。

      参加した、てんきりんの仲間:ミャンマー出身の人2人、パラグァイ出身の人、香港出身の人、それに日本人2人。


2020年9月25日 絵本とおんどくの会           参加者10名(日本、パラグァイ、モンゴル)

  絵本とおんどくの会に参加しませんか?

みなさんそれぞれ好きな絵本や読み物を持ち寄ります。外国出身の方は是非、自分の言葉で!

開催は、毎月第2・第4金曜日10:00~11:30.今は、コロナの関係で、zoomですが、11月くらいから月1回はてんきりんに集まって開く予定です。

 

 

みんなの感想と紹介してくださった絵本or読み物

 

〇今さらと思っておりましたが、固くなり過ぎた畑を耕し、種をまき、水や肥やしをやっていけば、今からでも、小さな花を咲かせ実をつけることができるかも、、、何か希望を持たせてくれる音読&絵本の会です。(「三四郎」冒頭)

〇素敵な話を聞いて心に響きました。いろんなストーリーが目の前に浮かんできていました。音読ってすごいものですね!(モンゴルの絵本「あおいあおいモンゴルの空」)

様々なジャンルのものに触れ、様々な人に触れることの楽しさ❣️ (中村哲×澤地久枝「アフガンとの約束」)

 

 


 

 

文化庁委嘱事業第3回勉強会のおしらせ

 

今年度の人材育成事業は、コロナ禍の中で、これまでのすべてをzoomを使って行ってきました。場所的な制約がないので、埼玉だけでなく、神奈川東京をはじめ九州の方から参加してくださる方もいて、思いがけない広がりとつながりができました。

この繋がりを、多文化の子どもたちがその多様性を活かせる学校、地域、社会を作っていくために、大切にして行きたいと思います。

 

今回の勉強会では、実際にあった事例を参考にしながら、初期指導に際しての課題や、関わる人たちが考えるべきことを確認し合いたいと思います。実際に私たちが試みた学習の取り組みも紹介します。

 

多少の空きがありますので(8月29日午前は満杯です)ご参加くださる方は、左のチラシの申し込み先までご連絡ください。

 

よろしくお願いします。

文化庁委嘱事業・勉強会のお知らせ